活動日   2022年5月4日・6日・7日・8日・9日10日
 活動内容  手もみ炙り茶作り
 参加者数  18名


今回も6日間、延べ18名参加頂き、お天気にも恵まれ、おいしい手もみ炙り茶が完成。
それにしても毎年毎年、茶摘みの時期が早くなります。

                 
肥料なし、消毒もなし。それでいてとてもおいしいんですけど^-^
確かに被せ茶とか、深みが出ますね。手間かかります。味のもと入れてあるお茶もあるようですよ。刈りこむ前にリン系の肥料をやって、茶葉を大きくするというテクニックもあるし。で、そのお茶が、アンモニア臭いんだ!
うちのお茶畑は、年に3回くらい世話してるだけ。
6月の草刈りと、秋の秋冬番茶つくりの時に手入れするくらいで、お金はかからないし、おいしい。
自分のところだけで大事に作るのであれば、私たちのやり方はベスト!


                 
手順はいつも通り。毎回時間が違いますね。お茶葉の加減、天候、力加減といろいろ毎回違うのがとても楽しい。

最短で摘む工程から4時間で出来ます。