作業日 2022年2月13日 
 作業内容  間伐材搬出と畑
 参加者数  8名

オミクロン収まらず、色々な行事が出来なくなる中で、あちらこちらでひずみが出来て、でもそのお陰で初めての方の参加を頂き。
塞翁が馬なり。 大さんの知人(友人になるんかな?)、それもツインの方が京都からこちらに来られてて、大さん誘ってくださり、参加して頂く事に。お二人、コンテンポラリーダンスのお仕事をされているんだとか。なんかすごい。

さすが、ダンスされてるから、コアがしっかりしてる。のこぎりの使い方もすぐにコツを得て、見てて安心。やっぱ、体って動かさなあかんよね。

去年2本だけ切り倒した木ですが、かなり乾いていて、扱いやすかった。
午前中だけ、体験という意味合いも含めて山に入りました。やっぱ、山の作業は気持ちがいいです!

ちゃっちゃとこれだけの仕事をしてくださいました。お疲れ様。
午後は森の家に帰って、昼食ののち薪割三昧。

薪割もよきを使ってわってもらう。またもや、腰が入ってて宜しい~~!見てなくてもいける!
畑をしてくださっていたお二人と合流。みんなで薪の小割リ作業となりました。

鎮守の畑の小根!
みんなで分け分け。
いつもの金さんの畑から、おお~きな大根、甘いポンカン、頂きまし田。いつもありがとうございます。

今回もとても充実した一日でした。京都のお二人さんも大変喜んで帰って行かれたとのこと。ご縁を有難うございました。また来てね!ということで。楽しく過ごした一日でした.