作業日  2021年6月6日 
 作業内容  森の家の裏の掃除・畑の草刈り・吉田さんちの手伝い草刈り・タイ焼き
 参加者数  5名


今回は男性陣が欠席のため、女子のみで出来ることをせっせと。
しばらくぶりの(5月が茶摘みで5日間行いましたので)山の活動日とあって、皆さん楽し気。
はじめの1時間ほどは森の家でダべリング。コロナについての考察とワクチンアブナイ説を論議。
そののち、みんなで裏の落ち葉の片づけ。
春を過ぎると、裏山からたくさんの常緑樹の葉が落ちます。

二手に分かれて、畑の草刈りと、吉田さんちの道履きをしました。

お昼前にはヤマグワの実を収穫。今年は恐ろしいほどの収穫があります。
ある方のお宅ではグミがたわわ。絶滅の危惧が木々おのずから発せられているのではないのか?と、皆さん意見が同じ。コロナより、虫の消滅やこうした自然界の異変のほうが、ずっと怖いわ!
そうだとしても打つすべもない私たちは、いつ死んでも悔いのないように今を大切に生きるしかないのです。

午後は夢の森の梅の実の具合を見に。再来週の山の日にみんなで収穫しましょうということになりました。

そのあとは、お楽しみのたい焼き作り。
 たい焼き機を買ったので、それで作ってみましたわ。ただし、たい焼き機では一度に2つしか焼けないので、後はどら焼き。あんこは甘すぎないのがいいというリクエストがあったので、前日から作ってやったわ!
上の部分は桑の実。誰かさんが虫いるかも…の一言で、ポンポン痛い痛いになった!!!なんてデリケートなんじゃ?

次回は茶畑の草刈りです!