作業日  2021年11月14日
作業内容   畑・吉田さん宅納屋の掃除
 参加者数  7名

本日の作業
畑からサトイモの収穫 かなり大きな里芋を収穫。
玉ねぎ植え 50本ほど。
ネギ植え


吉田さん宅の納屋の掃除をしてあげました。
柚子の収穫    
                                      渋柿収穫第2弾(藤田家の)
今年の秋は実りが多く、田舎は人口が減っていますので、取る人も少なく、その上鳥や猿たちも他にあるのか、取りに来ず、という図式で、たくさん残っているのです。せっせと皆さんで取って、持ち帰り。贅沢なことです。ありがたや。
シイタケハウスから外に出しておいたホダギに、たくさんのシイタケ!びっくり!これまたありがたく収穫
これは郁子(ムベ)田さん宅の者ですが、珍しい。美味しく頂きました。
という風に、この日は山の幸三昧の1日となりました。

お昼は手料理もたくさん。
なんという幸せな日でしょう!What a wonderful day!

作業日   2021年11月28日
作業内容  秋冬番茶つくり参加費1000円
 参加者数 8名 


金曜日のうちに茶畑から刈ってきておいた、枝付きの茶の葉を使って、秋冬番茶を作りました。

とりあえずせいろに入る大きさに切ります。
せいろで訳30分蒸します。天日で乾燥させます。
乾燥しきらない場合は焙烙などでゆっくりと焙煎。すぐに飲めますが、青臭さが残りますので、半年ほど熟成させるとおいしいのだと思います。

手仕事は手間のかかるもの。
現在は便利が最優先されていますが、こうした手作業、そして熟成という手間、そういうことが大切だと、私は確信しております。