作業日  2019年9月23日「日」
 作業内容  秋冬番茶試作と踏み台作り
 参加者  6名

台風の影響から、雨。前日の天気予報で解っていましたので、会としては中止と決まりましたが、ちょっとやっておきたい事があり、数名にお願いして作業していました。

この9月初め、川向の茶畑の草刈りをしていて、秋の刈ぼかしを、せっかくだったらお茶に出来ないものかなと考え、近くのご高齢の一人住まいの女性にせいろをお借りしようとお願いしたら、なんと、50〜60年前のヒノキ製のせいろ器3段製を頂けることに。もう使うこともないし、どうせ捨ててしまうから、ということで、それなら有り難く頂きますということで。とてもいいせいろ蒸し器を頂きました。それで、茶の葉を早速蒸してみた。

 
   
枝や葉を綺麗に掃除。              森の家土間で早速せいろを使ってみた。  良い感じ!    


蒸しあがった茶葉を揉みながら乾燥、そして、半分は天日干し。
蒸したての葉を炙りで作ったほうは、緑茶っぽくすっきりとした味。
蒸した葉をよく揉んで天日干しした方は、甘茶みたいな味。となりました。
天日干しの方が体に優しいんでないかな?と思う味に仕上がり。
結構どちらもいける味。
ということで、試作成功につき、来月みんなで作るワークショップとします。
その時、せいろで饅頭つくんねん^0^

田さんは一人黙々と、踏み台を作ってくれました。
畑に下りるとこの。あんまりきれいに作ってもらったので、雨ざらしにするのがもったいないという気持ちが湧いていますので、使う時だけ
森の家から運ぼうと思います。
     一日、4時間くらいで作り上げて下さった!
皆さん雨の中、ようこそお越し下さり、お手伝いを頂きありがとうございました!!!