作業日
2019年10月6日
 作業内容  草木のたたき染め
講師:藤田りか子さん
 参加者数     17名
参加費1500円

染色家の藤田りか子さんをお招きしまして、今回は藍やヤマグワ、シダ、ヨモギなど、
畑に自生しているものなどを利用して、木槌で叩いて染める、叩き染めを体験しました。

葉脈がはっきりしていて、水分がしっかりあるもの。そういう葉が良いのですが、葉の色が
定着してくれるものでなくてはなりません。そういう意味で、藍はベストな葉と言えるということです。

説明を聞きながら、手ぬぐいに出来上がりのイメージを反映させていきます。

    
                              トントントントン!!カンカンカンカン!!と木槌の音が響き渡ります。
                             力と言うのではなく、葉を叩いて潰していくのですから、優しくしてても手ぬぐいに葉の色素は写して行                 けるのですが、結構強く叩いてしまう^0^

  多く写っているのが藍、途中たたきがヤマグワの葉です。
10時半から11時45分迄、午前中ほとんど叩きづめ。
その後味噌汁の振る舞いとかぼちゃとなすのマリネの振る舞いを、そして金さんの漬物や柿をほおばり、12時半ころから午後の作業に取り掛かります。早く出来る人も出てきましたが、しっかり2時半ころまでかかりました。
皆さんの集中力に講師先生もご満悦。皆さん頑張りました。
                                   最後にみんなで品評会..皆さんそれぞれその人らしい出来具合い!いい感じに皆さんご満足なご様子。
  その後はお茶とコーヒーを頂いて3時半ころ解散となりました。
この日はワールド女子ゴルフトーナメントが白山の白山ビレッジゴルフにて行われていて最終日なのだどかで、お越し頂いた時も、みなさん結構渋滞に時間を取られたと。ごめんね。いつも遠いとこ、ありがとうございます。