作業日  2018年10月14日(日)
 作業内容  間伐材搬出・薪割・畑・森の家周辺の掃除
 参加者数  8名

だいぶ朝晩は寒くなってきました。10月も半ば。そろそろ火が恋しい季節。
昼間はまだ汗をかくくらいで、昔の風情とはずいぶん違います。

二手に分かれて、1班は山へ間伐材を運びに。
           2班は森の家周囲の掃除。

       

テノコでの作業です。90センチの長さでカットします。軽トラに積み込んで、約2本分の杉を運びました。1時間半の作業で終了。3人でも、やればできる!っていうか、頼る相手がいないので、自分たちでしてしまえるということです。女性はとかく男性に頼りがち。そんなのアンフェアだと私は思う。女性は結構強うございます^0^   

午後までに森の家周辺も掃除が完了。
午後は、これまた二手に分かれて、畑の補修(シカが何処からか侵入!糞が落ちていました)で、しか、イノシシの侵入を防止。 
もう一組は薪つくり。15束を乗さんにご購入頂くということで、それを作りました。1束300円でご購入いただきました。いつもありがとう!

そういえば、この前、金さんが持ってきてくださったかぼちゃ、全部で5000円くらいになりました。ありがとう。

             
今回山から運んだ間伐材は森の家の裏に積んでおきます。    乾いた材で薪割と薪束つくり。

作業もいろいろと出来、楽しかったですね。3時まで作業しましたので、その後、久しぶりに囲炉裏でほっこり喫茶タイム。その後は体をほぐして整えておしまい。お疲れ様でした。これからは作業の後、気功しといたほうがよさそう。高齢化してきてます!!!